女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

即日融資は何時までに申し込めば可能?大手3社の期限を解説

今日のうちにお金が欲しい!何時までに申し込めば即日融資を受けられるの?

「今日中に携帯代を払わないと電話が止まる!」「すぐにでも帰郷しなければならなくなったけど持ち合せがまったくない!」といったように、どうしても今日中にお金が必要だというときに頼もしい存在がアコムやアイフル、SMBCモビットのような即日でも融資を受けられる消費者金融会社ですね。
では、実際に即日融資を受けたいときには、何時までに融資の申し込みを完了させればよいのでしょうか。
この記事では、大手消費者金融会社であるアコム、アイフル、SMBCモビットの即日融資の申し込みリミット時間についてそれぞれ詳しく解説していきます。

 

 

より確実に即日融資を受けたいなら平日ならば14時までに申し込みが必要

消費者金融でお金を借りる為には、当然ですが融資を申し込む必要があります。
融資の申し込みを受けた消費者金融会社は、実際にその人にお金を融資することができるか審査を行い、問題ないと判断すれば契約が成立してお金を融資してくれます。
この申し込み手続きや審査には時間がかかるので即日融資を受けるためには、申し込みを完了させる時間が重要なポイントになってくるのです。
それでは、アコム、アイフル、SMBCモビットでは平日ならば何時までに申し込みを行えば即日融資してもらうことができるのでしょうか。
結論から申し上げますと3社共に、日中に申し込みを完了させればほぼ確実に即日融資を受けることが可能です。
というのも消費者金融会社は審査の早さが大きな強みでもあるからです。
例えば金曜日の14時ごろに融資の申し込を行った場合、アコムやアイフルならば最短で30分程度、SMBCモビットも1時間程で審査が完了するということです。
ただし指定の口座に直接お金を振込んでもらう「即日振込融資」を受けたい時には注意が必要です。
即日融資振込に対応できる時間のリミットは以下の通りです。

 

・アコム:平日14時までに申し込みを完了していることが即日振込融資の条件
・アイフル:平日14時10分までに申し込みを完了していることが即日振込融資の条件
・SMBCモビット:平日14時50分までに申し込みを完了していることが即日振込融資の条件
確実に即日融資を受けるには平日ならば日中、おそくとも14時迄に申し込みを完了させるようにしましょう。
しかし、夕方以降などに急きょお金が必要になる場合もありますよね。
そのような場合アコム、アイフル、SMBCモビットは何時までに申し込みを完了すれば即日融資に対応してくれるのでしょうか。
アコムやアイフルの有人店舗の営業時間は18時迄。
SMBCモビットには有人店舗はありません。
そのため18時以降に即日融資を受けたい場合には、3社ともに街角に設置されている無人契約機を利用します。
各会社の無人契約機営業時間は以下の通りです。

 

・アコム:曜日を問わず8:00から22:00(一部例外あり)
・アイフル:曜日を問わず8:00から22:00(一部例外あり)
・SMBCモビット:曜日を問わず8:00から21:00(一部例外あり)
この無人契約機の営業時間内に契約が完了していることが即日融資を受ける条件になりますので、審査時間を考慮して無人契約機が閉まる1時間から30分前までには申し込みを完了させておくのが、即日融資を受けられるギリギリのリミットタイムということになります。

 

最短で即日融資可能な申し込み方法とは?

カードローンで融資を受ける為の申し込み方法は4つあります。
1つ目は店頭窓口での申込み。
2つ目は無人契約機での申込み。
3つ目はインターネットからのWEB申込み。
4つ目は郵送での申し込みです。
それではこの4つのうち最短で即日融資が受けられるのはどれでしょうか。
まず、郵送の場合は即日融資は不可能なので除外します。
残りのうち来店が必要なのは、店頭窓口と無人契約機です。
両者の違いは対人による契約か、そうでないかの違いだけです。
そのため審査に必要な時間はもちろん、通りやすさなどの違いはまったくありません。
どちらの場合でも審査にかかる時間は最短で30分程度。
審査が無事に完了すれば、その場でカードが発行されるのですぐにお金を借りることができます。
インターネット申込みの場合も審査時間にそれほど大きな違いはありません。
しかしWEBの入力に10分程度、そこから電話でのヒアリングで10分、本人確認書類のアップロードの手間などもあるので店頭や無人契約機よりも申し込みには時間を要します。
また審査が完了後に発行されるカードは、自宅への郵送か店頭受け取りになるために実際にお金を手にするまでにはそのぶん余計な時間がかかってしまいます。
以上のことから店頭窓口か無人契約機を利用するのが、カードローンで最も最短でお金を手にすることのできる申し込み方法となります。

 

 

土日祝日の即日融資は何時までに申し込みすれば即日融資可能?

それでは土日祝日に即日融資を受けたいときには何時までに申し込みをすればよいのでしょうか。
SMBCモビットは有人店舗がありませんが、アイフル、アコムの有人店舗も基本的には土日祝日はお休みです。
そのため土日祝日に即日融資を受けたいときには、各会社ともに無人契約機を利用する必要があります。
どの会社にも共通していえることは、平日よりも申し込みや審査が完了するまでに時間がかかるということです。
しかし平日と比べてそれほど大きな違いがあるわけではありません。
アイフルやアコムの場合は、30分から1時間、SMBCモビットも1時間から2時間もあれば契約は完了することが多いようです。
以上のことから無人契約機の営業時間が終了する1時間ほど前(SMBCモビットは2時間ほど前)に申し込みを行えば、土日祝日でも即日融資が受けられるということになります。

 

 

即日融資できないことも?会社への在籍確認と融資金額には注意が必要

即日融資を受けるためには融資を申し込む時間以外にもいくつか注意しなければならない点があります。
そこで、カードローンの審査を無事に通過して即日融資を受けるために、申し込み時に注意すべきポイントをいくつか紹介します。

 

▲在籍確認ができない場合は翌日以降に契約が持ち越しになる可能性もある
カードローンの審査に通る為には、基本的には勤務先への電話による在籍確認が必要になります。
消費者金融会社の営業時間は、ほとんどの企業と同じなので会社の営業時間内であればスムーズに在籍確認が終了します。
しかし土日祝日や会社の勤務先の営業時間外などの場合には注意が必要。
場合によっては当日の在籍確認ができずに、契約が翌日以降に持ち越しとなってしまう可能性もあります。

 

▲融資金額が高額だと審査に時間がかかる可能性がある
消費者金融会社から受けられる融資額の総額は、総量規制によって制限されており年収の3分の1迄です。
当然ですが希望する融資額が多ければ多いほど慎重に審査が行われるので、契約完了までに必要な時間が長くなる傾向があります。
また、アイフル、アコム、SMBCモビットの3社共に、収入証明書の提出が必要になるでの申し込み時には忘れずに準備しておきましょう。
収入証明書として有効な書類は、給料明細書、源泉徴収票、確定申告書、所得証明書、課税証明書などです。

 

▲申し込み書は間違いのないように記入する
申し込み書に誤記入や記入漏れがあるとその分審査が長引いてしまうので注意しましょう。
とくに会社の住所や電話番号の間違いが多いようなので、記憶があやふやなときはしっかりと確認してから記入しましょう。
また故意ではなくとも、誤記入による嘘の表現は審査にも悪い影響を与えてしまいます。

 

▲申し込み時には運転免許証を忘れずに
即日融資を受けようと、せっかく消費者金融会社の営業時間内に駆け込んだとしても必要な書類がなければ契約を行うことはできません。
カードローンの申し込みには本人確認書類が必要です。
どの消費者金融会社でも有効なのは運転免許証ですが、所持していない人は、パスポート、写真付きのマイナンバーカードなどを持参しましょう。
※アコムは健康保険証に加え公共料金(電気、ガス、水道、固定電話)の領収書や納税証明書を一緒に提出することでも申し込み可能。
SMBCモビットは健康保険証でも可能。
アイフルは住民基本台帳カードでも申し込み可能。

 

▲WEB申し込み時には書類や顔写真は鮮明なものを使う
WEB申込み時には必要な書類や本人の顔写真をアップロードする必要があるのですが、その時使用する画像は鮮明なものを使用しましょう。
不鮮明な映像の場合は審査が長引いてしまう、もしくは通らない可能性もあります。

 

 

即日融資にオススメのアイフル、SMBCモビット、アコムの特徴を解説

それでは即日融資にオススメのカードローン会社としてアイフル、SMBCモビット、アコムの特徴をそれぞれ簡単に紹介します。

 

▲アコム
アコムは1978年から営業している国内でも老舗の大手消費者金融会社です。
2008年には三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社になりました。
主な特徴は以下の通りです。

 

・30日間無利息サービスあり
・店舗窓口と無人契約機での契約が可能
・最短30分のスピード審査。
即日融資が可能
・24時間いつでもインターネットからのWEB申し込みが可能
・おまとめローンの取り扱いあり
・実質年率3.0%~18.0% 借入限度額1万円~800万円
▲SMBCモビット
SMBCモビットは三井住友銀行グループの消費者金融会社。
2018年「オリコン顧客満足度ランキング、ノンバンクカードローン部門」で第1位を獲得している顧客満足度の非常に高い今人気を集めているカードローン会社です。
主な特徴は以下の通りです。

 

・申し込みから契約完了までWEBで完結。

 

・職場への電話連絡なしで申し込みが可能
・安定収入があればパートやアルバイトでも利用可能
・公式アプリを使用すればセブン銀行からスマホATM取引が可能
・審査時間わずか10秒という超スピーディーな事前審査。
即日融資可能
・実質年率3.0%~18.0% 借入限度額1万円~800万円
▲アイフル
アイフルは他の消費者金融会社と異なり、銀行系列の企業に属さずに単独経営している会社です。
資金力では他の消費者金融会社に劣りますが東証一部上場企業なので安心して利用できます。
独自のサービスで差別化を図り顧客満足度も大変高い消費者金融会社です。
かつてはチワワを起用したCMでも話題になりましたね。
主な特徴は以下の通りです。

 

・初回限定で30日間無金利0円サービスあり
・最短30分のスピード審査。
即日融資が可能
・WEB上から簡単な質問に答えるだけで融資可能かの目安が分かる「1秒診断」あり
・「返済シミュレーション」を設置するなホームページが充実
・女性も安心。
レディースコールあり(担当者が女性になる)
・実質年率3.0%~17.8% 借入限度額1万円~800万円

 

 

即日融資を受けたいときは余裕を持った申し込みが大切

アイフル、アコム、SMBCモビットで即日融資を受けるための注意点などについて説明してきました。
「今日中になんとか融資を受けたい!」という場合には、より確実に融資を受け取るために日中、遅くとも夕方くらいまでには申し込みを完了させましょう。
夕方以降に急きょお金が必要になってしまったときは、各会社の無人契約機が営業を終了する30分から1時間前には申し込みを行う必要がありますよ。
申し込みの際には必要書類を用意するのも忘れないでくださいね。
当然ですが、借りたお金はきちんと返済期日迄に返すようにしましょう。
返済が遅れると新たな借入れを受けられないこともあるので気を付けてくださいね。

 

 

即日融資で在籍確認は絶対に必要?

カードローンの審査では基本的にはどの会社でも勤務先への在籍確認を行います。
しかし今回紹介したSMBCモビットは「WEB完結申込み」を最大の特徴としている消費者金融会社なので、職場への電話連絡なしで即日融資を受けることが可能です。
また、アイフルやアコムも必ずしも職場への在籍確認の連絡が必要とは限りません。
アコムの場合は、どうしても在籍確認して貰いたくないときや土日祝日で在籍確認が行えないときはには、「社会保険証・社員証・給与明細」の3つを提示することで在籍確認なしの審査が可能です。
アイフルの場合も、ケースによっては特別な書類を提出することで在籍確認なしの審査を行って貰える可能性はゼロではありません。
なんらかの理由で在籍確認をされたくない場合には、担当者に相談してみましょう。
※SMBCモビットはWEB完結なら電話連絡をなしにすることができます。

 

 

カードローンは返済日の何時までに振込すれば滞納にならないの?

現在の消費者金融会社は24時間いつでも借入れや返済が可能です。
コンビニATMを利用すれば24時間いつでも利用できるのはとても便利ですね。
それではカードローンの返済は振込日の何時までにお金を入れておけばよいのでしょうか。
結論から申し上げますと、返済日の当日以内であれば何時でも大丈夫です。
返済日当日ギリギリ(23時50分~59分)の入金だとタイムラグによっては当日入金としてカウントされないこともあるので気を付けてください。
万が一返済日当日中の入金に間に合わなかったときは、翌朝すぐにカードローン会社の担当者に電話連絡を入れるようにしましょう。
場合によっては遅延扱いとならないように取り計らって貰えることもあります。

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る