女性に嬉しいカードローン特集

女性カードローンへ
すべて女性スタッフが対応!主婦やOL必見の女性専用カードローンとは?

詳細を見る!

家族や会社にバレずに内緒でお金を借りることは可能なのか

誰にもバレないようにお金を借りる方法と金融業者選び

誰しもお金が少し必要な状況はやってきます。
使い道にもよりますが、誰にもバレずに内緒でお金を借りたいこともあることでしょう。
お金を借りるならば銀行が良いと思われがちですが、個人が少額を内緒で借りるときには、消費者金融を利用するほうがさまざまな点でおすすめできるのです。
特に内緒で借りるという点でははるかに消費者金融が有利。
ここでは銀行より消費者金融をおすすめできる理由を詳しく解説していきます。

 

 

旦那や親にバレずにお金を借りられるおすすめの消費者金融

CMでもおなじみで三菱UFJフィナンシャルグループのアコム。
申込んでから審査の結果が出るまでが最短30分。
インターネットや店頭・無人契約機のむじんくんで契約すれば即日融資も可能です。
20歳以上で安定した収入があれば学生や主婦でも利用可能で、正社員でなくてもアルバイトやパートでもOKで毎月収入があれば利用できます。
またプロミスでは女性でも利用しやすいようにレディースキャッシングを用意。
女性専用のダイヤルを用意し女性のオペレーターが対応してくれるので、はじめて消費者金融を利用する女性でも使いやすいです。
プロミスも20歳以上69歳以下で収入のある人ならば主婦や学生でも利用でき、即日融資も可能。
このように利用しやすい消費者金融を選びたいものです。

 

 

内緒でお金を借りる時に消費者金融をすすめるこれだけの理由

内緒でお金を借りるには銀行より消費者金融がおすすめな理由をみていきましょう。
申込から契約までのすべてをwebで完結できる金融業者が多くなっていますが、銀行でwebで完結できるのはその銀行の口座とキャッシュカードを持っている方のみです。
それに対し消費者金融でははじめての申込からwebで完結させることができます。
即日融資は銀行カードローンでもよく宣伝されていますが実際には審査に数日かかることも多く、この点でも消費者金融の審査の短さや即日融資で優位に立っています。
カードではなく振込によるキャッシングを利用する方も多いのですが、振込人名義が消費者金融や銀行名だと借金していることがバレる可能性が高く敬遠したいところ。
ネット銀行を使えば自分以外に見られる可能性が低くなります。
またプロミスを利用すれば個人名を使っての振り込みが可能なので、預金通帳を見られて借金したことがバレる可能性は低くなります。
銀行でも消費者金融でも本人確認のために勤務先へ電話がかかってくるのですが、銀行では銀行名を名乗りますし融資に関する部署名を名乗ることが一般的です。
このためカードローンなど融資に関する確認だとバレてしまいます。
これに対して消費者金融では業者名は絶対に名乗らず担当者名(個人名)を名乗るので、カードローンの申込だということがバレにくくなっています。
このような理由で内緒でお金を借りるならば消費者金融のほうがおすすめできるのです。

 

 

内緒で借りられなかった場合の対処法を考えてみる

内緒でお金を借りようと思い消費者金融に申し込んだところ、審査で落ちてしまい借りることができなかった。
でもどうしてもお金を借りたい時にはどのように対処するのが良いのかを見てみましょう。
短期間の間にカードローンやクレジットカードの申し込みを行うと、俗にいう申込ブラックの状態になります。
明確な基準はありませんが、1~3ヶ月の間に3社以上にローンの申し込みを行うと審査に落ちるようです。
ローンやクレジットカードの申し込みを行うとそのことが個人情報に登録され、短期間に複数へ申し込むとお金に困っていると判断されて審査を落とされてしまうのです。
一度審査に落ちた場合には少し期間を開けて申し込むようにします。
申込金額が高くなれば金利も低くなるのですが、その分審査の通過が難しくなります。
申込金額を下げて申し込みましょう。
そして最も重要なことは、申込書にウソは書かないことです。
個人情報と照らし合わせるのでウソを書けばバレてしまいますし、ウソをかくような人にお金は貸してもらえません。
このようなことに注意して、次回以降の申し込みに備えましょう。

 

 

親にバレないようにお金を借りるための注意点

親に金融業者からお金を借りていることがバレる原因をみてみます。
もっとも多いのは、金融業者から自宅宛てに送られてくる郵便物からバレるケースです。
消費者金融では自宅への郵便物なしで契約や利用することも可能なので利用します。
審査の際にバイト先や自宅への電話でバレることがあります。
バイト先にはクレジットカードの申し込みだと伝えることで回避し、申込時に自宅の電話番号を記入せず携帯番号だけを記入すればバレにくくなります。
そして消費者金融の店舗や自動契約機には極力近付かず、キャッシングはコンビニのATMを利用するようにします。
誰かに見られても怪しまれないようにすることがポイントとなります。

 

 

専業主婦が旦那にも内緒でお金を安心して借りる方法は?

アルバイトやパートなど仕事をしていない専業主婦ですが、消費者金融でお金を借りる場合には配偶者の収入をもとに貸し付ける、配偶者貸付けで借りることは制度上可能ですが、大手の消費者金融では扱っていません。
扱っている消費者金融でも場合でも配偶者の同意が必要など、内緒で借りることはできません。
このため専業主婦が旦那に内緒でお金を借りるには、銀行のカードローンを利用するのです。
旦那の会社へ電話が入るといったことはなく同意書も不要で、専業主婦の名義で来店不要で申し込みが可能です。
これならば旦那にバレる心配は限りなく抑えられます。

 

 

会社にバレないようにお金を借りるのは非常に簡単

お金を借りることが会社にバレる一番の原因は、会社に在籍確認の電話が入るときです。
特に銀行の場合は、銀行名や融資の件で電話したことを告げるのでバレやすくなります。
申し込み時に会社にバレないように在籍確認は銀行名以外でとお願いしても、残念ながら受け付けてもらえません。
ところが消費者金融では在籍確認の際に業者名を出すことはなく、必ず担当者名だけを名乗ります。
消費者金融は法律によって、本人以外に借金について話してはいけないと決まっているためです。
消費者金融を利用すれば、それだけで会社にはバレにくくお金を借りることができるのです。

 

 

内緒でお金を借りていることがバレないように注意すること

せっかく内緒でお金を借りることができたのに、借入後にバレてしまうケースもよくあります。
どういった点に注意すれば借入後に借金がバレにくくなるのでしょうか。
急に高価なものを買うといった行動でバレるパターンや、消費者金融のATMを利用しているところを見られることでバレることも。
またローンカードの管理に気をつけることも大事で、子供に見られて配偶者に告げられることでバレることも。
利用明細書は郵送されてこないようにweb明細を利用すること。
そしてもっとも重要なことが、返済を延滞したり滞納しないことです。
滞納すれば金融業者から必ず連絡が入ったり督促状が送られてくることでバレることもあります。
内緒で利用するためには、借り入れることができた後も注意しましょう。

 

 

家族や会社にバレずにお金を借りることは可能です

家族や会社に内緒でお金を借りようと考えているのならば、最適なのは消費者金融です。
審査結果が出るまでに最短で30分と早く、即日融資も可能ですから、周囲にバレずに借りやすいのです。
20歳以上でアルバイトやパートを含む安定した収入があれば利用できるので、主婦や学生でも利用しやすいです。
審査の際の本人確認や在籍確認は会社名を伏せて担当者名で行われるので、自分以外の人が電話に出てもバレにくくなっています。
ただし収入がまったく無い専業主婦の場合は消費者金融をりようすることができませんので、銀行カードローンを利用することになります。
そしてお金を借りていることがバレないようにするため、借入後も注意して行動しましょう。

 

 

無利息期間のある消費者金融でお得に内緒でお金を借りる

一定期間は利息が0円というサービスを行っている消費者金融があります。
例えばアコムでは、契約をした翌日から30日以内の金利が0円になるサービスを行っています。
アコムでの契約が初めてで、返済期日を35日ごとにした人が対象です。
プロミスでは契約日ではなく、初回利用日の翌日から30日間が無利息となります。
プロミスとはじめて契約し、メールアドレスの登録とweb明細の利用が条件となっています。
これらの消費者金融ならば内緒で借りることも可能ですし、さらに30日間無利息で利用できてお得感も抜群です。

 

 

絶対に収入証明書の提出って必要なのか

消費者金融に申し込みを行うときに身分証明書の提出は必ず必要ですが、収入証明書の提出はケースによって異なっています。
50万円を超えるキャッシングを希望するとき、他社での借入金額と今回キャッシングを希望する金額を足すと100万円を超える場合。
融資限度額をアップする場合において50万円を超える限度額となる、または他社での借入金額と融資額アップとの額の合計が100万円を超えるとき。
収入証明書の再提出を求められたとき(アコムでは前回の提出から3年以上が経過した時)に提出が必要となります。

 

 

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る