【モビット】のカードローンで借りる

モビット

 

 

 

モビットはこんな人におすすめ!

来店や電話連絡などが面倒、忙しくてできない方
借入までスピーディなカードローンをお探しの方
借りられるかの目安をすぐ知りたい方

 

モビットのメリットは、何と言っても申込から利用までをインターネットだけでできるWEB完結申込の便利さです!
忙しくて店舗に行けない、電話連絡や郵便物はない方が良いと言う方にはぴったりの申込方法です。
さらにネットで必要事項を入力すると10秒で簡易審査結果表示をしてくれるので、借りられるかの目安をすぐ知ることができてとても便利です。
※事前審査の結果表示となります。

WEB完結申込には、次の2つの条件を満たしている必要があります。

  1. 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っている
  2. 社会保険証または組合保険証を持っている

 

>>モビットの10秒お試し審査をしてみる!

 

次でモビットの特徴である「WEB完結申込」などについてより詳しく見ていきます!

モビットの特徴

WEB完結申込

モビットの最大の特徴として、「WEB完結申込」がまず挙げられるでしょう。
WEB完結申込なら手続きや審査、振込に至るまで全てネット上から手続きすることができます。
借入は銀行口座への振込で、平日9:00~14:50までに手続を完了すれば最短3分で振込が完了します。(審査結果によってはご希望に沿えないこともございます。)
また、確認のための電話連絡や書類の受取・郵送といった面倒な作業も必要ありません。
そのため、職場や家族にバレてしまうこともないので安心して利用できます。

妻に心配をかけたくなかったので、自宅への郵送物がないWEB完結申込にしました。
カードの発行がないのに少し驚きましたが、銀行口座への振込でも全く不便ではありませんでした。
万が一財布の中を見られても、カードから借入のことを知られる心配もないので安心でした!

>>モビットでWeb完結申し込みをしてみる!

充実したシミュレーションツール

また、シミュレーションツールが充実していることも特徴の一つです。

 

モビットのシミュレーターには、

  • 3項目の入力ですぐに融資可能か判断できる「お借入診断」
  • 毎月の返済額・返済月数を試算できる「返済シミュレーション」

の2種類があります。
どちらも利用回数に制限はないので、何度でも試算することができます。

 

この便利なシミュレーションツールを使って無理のない返済プランを立てましょう!

以前、カードローンの審査に落ちたことがあり、その時は時間をかけて手続をしたのに借入できず時間だけを無駄したような気持ちでした。
モビットは10秒簡易審査ですぐに結果を教えてくれると聞いて、ネットから申し込みをしてみました。無事、10秒簡易審査にも、その後の本審査も通り借入できました!

>>モビットでお試し10秒審査をしてみる!

急ぎの融資にも対応

さらにモビットでは、ネット申込み後に電話することで審査開始までの時間を短縮できます。

 

ホームページから申込を済ませると申込完了画面にフリーダイヤルが表示されるので、その番号に電話し急ぎの融資の相談をしましょう。
審査に通り、会員登録が済めば2つのうち都合の良い方法で借入できます。

  • ご指定の金融口座への振込
  • モビットカードで出金

そして、最後に書類を返送して完了となります。

フリーダイヤルの受付時間は9:00~21:00までです。
即日で借りたい場合は、会員登録後の借入方法にも注意しましょう。
振込なら平日14:50までに手続を完了できるか、モビットカードならローン申込機の営業時間内に受け取りを完了できるかがポイントになります。

>>モビットで今すぐ申し込みをしてみる!

モビットの申込方法

モビットには、大きく分けてWEB完結申込とカード申込の2種類の申込方法があります。
2つの方法の申込から利用までの流れを詳しく説明します。

 

WEB完結申込

1.ネットで必要事項入力 ネットで必須項目と追加情報を入力します。
2.ネットで必要書類を提出

スキャナやデジカメで次の書類の写しを提出します。
本人確認書類(運転免許証など)
収入証明書類(源泉徴収票、確定申告書、直近2か月分の給与明細などのいずれか)
勤務先確認書類(健康保険証と直近1か月分の給与明細書の両方)

3.メールで審査結果の通知

審査が完了するとメールが届きます。
メール内のURLから審査結果を確認できます。

4.ネットで入会手続き 審査に通れば、そのままネットで入会手続きができます。
5.ネットで利用開始

入会完了のメールが届けば利用開始できます。
パソコン・スマホ・ケータイから振込キャッシングで銀行口座への振込依頼が完了
家賃やクレジットの引落しに利用したり、銀行のキャッシュカードで引き出したりできます。

>>モビットのWeb申し込みをしてみる!

 

カード申込

1.ネットで必要事項入力

ネットで必要事項を入力していきます。
パソコンが苦手なら、必須項目以外は電話でも大丈夫!

2.ネット・FAX・郵送で必要書類を提出 本人確認書類、収入証明書類などの必要書類をネット、FAX、郵送のいずれかで提出します。
3.メール・電話で審査結果通知 メールもしくは電話で審査結果を確認します。
4.郵送で入会手続き 郵送で入会手続きを完了し、カードを受け取ります。
5.利用開始 カードでお近くの提携ATMからキャッシングできます。

>>モビットのカード申し込みをしてみる!

 

モビットの審査時間・金利・限度額

モビットの審査にかかる時間、借入の金利、限度額などの気になるポイントをまとめました!

モビットの審査時間

モビットの審査時間は、パソコンやスマホなどで申込をしてから、審査結果の通知まで最短で30分となっています。
なので、申込の曜日や時間帯などの条件を満たせば申込日に利用を開始することもできます。
30分はあくまでも最短なので、お急ぎの方は早めの時間帯に申し込みするなどしましょう。

 

即日融資を希望なら、郵送での手続のないWEBからの申込方法を選択しましょう。
土日は銀行が営業していないので、土日に借りるにはローン申込機を利用することになります。
21時まで営業している場所が多いですが、場所ごとに営業時間が異なるので公式ホームページで確認しましょう!

モビットの限度額

モビットの利用可能額は1万円~800万円となっています。
誰でも初めから上限の800万円まで借りられるわけではなく、審査によって利用可能額の間で決定されます。
限度額は別途審査が必要ですが増額申請することも可能ですので、最初は必要最低限の金額で申し込みましょう。

 

モビットは三井住友銀行グループの消費者金融です。
なのでモビットは総量規制の対象となり、他社からの借入額を含め年収の1/3を超える金額は借り入れできないので注意しましょう。

 

モビットの金利について

モビットの金利は3.0~18.0%です。

 

モビットの金利は、他の消費者金融系のカードローンとほぼ同じくらいとなっています。
多額の融資の場合は3.0%に近い低金利で、少額の場合は18.0%に近い高い金利となるのが一般的です。
なので、返済シミュレーションを利用して、実際の返済額や返済にかかる期間を調べてみることが大切です。

 

>>モビットの審査時間・金利・限度額を詳しく!

 

貸付条件まとめ

融資額 1万円~800万円
実質年率 3.0%~18.0%
対象年齢 満20才~69才
必要書類

運転免許証(ない方は健康保険証・パスポート等)

担保・保証人 不要

 

>>モビットの貸付条件を公式ページで確認する

 

モビットの返済方法について

モビットの返済方法は3種類あります。

提携ATMから返済

全国の銀行やコンビニの提携ATMなどから返済できます。
※利用時間は設置場所により異なり、手数料がかかる場合もあります。

口座振替での返済

三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に預金口座ある方が利用できる返済方法です。
口座からの自動引き落としなので、うっかり返済を忘れてしまう心配もありません。

銀行振込での返済

指定された預金口座へ、利用している金融機関口座から振り込むする方法です。

 

場合によっては手数料などがかかってしまう場合もあります。
3つの中から、自分にとって最も都合の良い方法で返済しましょう。

 

モビット

 

WEB完結申込なら

電話連絡なし!

郵送物なし!

審査時間:10秒簡易審査!

 

ページトップへ戻る