金融関連のお悩み記事一覧

クレジットカードには有効期限があるクレジットカードの表面には有効期限が記されています。一般的には発行から5年であり、たとえば「07/21」のように月と年が2桁表示になっています。もちろん有効期限がある以上該当の月日になれば使用できなくなります。けれども何も問題がなければ基本的に更新となりさらに5年間利用できます。そうは言っても色々なケースがありクレジットカードを使用する上できちんと理解しておく必要...

生活費が不足してしまうならば、まずは家計を見直そう生活費が不足して困ってしまう理由は、収支のバランスが狂っているからです。生活費を把握することは支出のバランスを整えることにつながり、延いては理想的な環境を手に入れることにもつながっていきます。そのためには、家計を管理するポイントを知ることが必要です。収支の把握は「家計簿」が便利!目で見てコントロールしよう!収支を管理する方法はいろいろありますが、オ...

国民年金の保険料が支払えない場合に知っておきたいこと国民年金とは全ての日本国民が加入を義務づけられている公的年金のことです。日本国籍を持たない人でも所定の要件に該当すれば加入し、保険料を納める義務があります。納付した保険料の総額と年月によって、65歳以上になると老齢基礎年金を受給することが出来る他、障害基礎年金や遺族基礎年金、寡婦年金、死亡一時金等があります。国民年金は強制加入であり、毎月保険料を...

法律で認められているのは自分が働いた分の給料急な冠婚葬祭など、予定していない出費があると、給料の前払制度があればなあと思うことがあるかもしれません。アコムやプロミスといったカードローンに手を出すよりは、お給料を前借りした方が後々の返済を考えてもずっといいように思えます。会社になかなか言い出せないかもしれませんが、実は自分が働いた分のお給料を前借りすることは法律でも認められています。前借りできる条件...

NHKとの契約解除方法を徹底紹介NHKの放送料受信料契約は一度結んでしまったら、二度と解約出来ないと思っていませんか?実際はそんなことはなく、手順を踏むことで契約解除を行うことができるのです。ただ、場合によっては少々手間がかかるので、一番いいのは最初からNHKと受信料契約を行わないことです。契約をしていなければ受信料を支払う義務は発生しません。ここでは既に契約をしてしまっている人が、NHKの受信料...

失業保険を受給しながらアルバイトするには?自己都合で退職した場合も、倒産などによる会社都合で失業した場合も、雇用保険に加入していた場合は失業保険(失業手当)を受給することができます。これは、1日も早く再就職できるように支給されるものです。早く再就職先が決まった場合には、再就職手当や就業手当が支給される場合があります。失業保険については退職した理由や被保険者期間、年齢によって、失業給付金額や所定給付...

ハローワークに初めて行った時の流れハローワーク(職業安定所)では、求人情報の紹介や就職に関する労働相談、就活に役立つ職業訓練など、さまざまなサービスを受けることができます。しかしはじめての場合、どのように利用すればよいのか戸惑ってしまうかもしれません。そこでハローワーク初心者のために、登録申請の仕方や手続きにかかる所要時間、おもな求人内容など、職安利用に必要な情報を解説していきます。ハローワークに...

1万円だけ借りるよい方法が知りたい「どうしても今すぐに1万円が必要」という場面って意外と多いですよね。生活費や交際費のために必要だったり、遊ぶお金が欲しいということも多いでしょう。でも1万円を今すぐに入手する方法って、自分の銀行口座からATMを使って引き出すくらいしか、すぐには思いつかないのではないかと思います。そこで今回は1万円を借りる方法についてみていきます。この記事を読んで頭の片隅に置いてお...

最短数十分!?1万円の作り方を徹底解説!「今月の携帯料金の支払いがピンチ!」「お財布が空だけど給料日まであと3日」「彼女とのデート資金が足りない」など、あと1万円あればなんとかなるという場面は日常生活の中では結構ありますよね。そこでこのページでは、誰でも実践できる1万円の作り方を徹底解説していきます。即日で1万円稼げるお仕事の紹介やネットを使って1万円稼ぐ方法などを、丁寧に解説していますのでぜひ参...

ページトップへ戻る