アイフルの全額返済・一括返済でいくら得できる?一括返済の手順は?

 

アイフルなどのカードローン、キャッシングサービスを利用していて心配なことの1つは返済の問題です。
少額融資の場合であっても金利が高かったり、まとまった金額を低金利で借りた場合であっても返済が長ければその分、利息がつく回数が増えてしまいます。

 

意外に、知られていないかもしれませんがカードローンの返済は、可能であれば全額返済や一括返済といった方法でまとめて完済することが可能です。

 

一括返済のメリットは2つです。
メリットの詳細について説明していきますので参考にしてみてください。

 

メリット1:利息を抑えられる
メリット2:手数料が節約できる

 

 

 

アイフルの全額返済のメリット

利息がつく期間を短縮できる

まず、重要なのは全額返済によって一括で返済することで、完済までの期間を短くできるということです。
長期間で返済するのは、一度の返済金額が少ないというメリットが有る一方で、長期に渡る分、利息が発生する回数も増えるということです。
できるだけ早く返済することで、トータルの利子を抑えることができます。

 

手数料を節約できる

アイフルの返済方法は、次の5つの方法があります。

  • 振込
  • 店舗・アイフルATM
  • 提携先ATM
  • コンビニ
  • 口座振替

どの返済方法を選択するかで、返済時に手数料がかかる場合もあります。

返済方法 手数料
振込 あり
口座振替(自動引き落とし) なし
アイフル店舗、ATM なし
提携先ATM あり
コンビニ

あり

コンビニにある提携ATMの場合には、1万円以下の入金の場合108円の手数料がかります。
1回108円と考えるとあまり気にならないかもしれませんが、返済期間が長くなればその分手数料も重なってしまいます。

 

私が借り入れしたらいくらになるのか知りたい!という方はアイフルの公式ホームページで返済シミュレーションをしてみましょう。

 

⇒アイフルの返済シミュレーションはこちら

 

アイフルで全額返済・一括返済したいけど手持ちが厳しい・・・

全額をすぐに返してしまえばお得なことはわかっていてもなかなか厳しい場合もありますよね。
特に、アイフルは初めての利用なら最大30日間利息0円なので、早めに返してしまいたいと思う方も多いと思います。
一括返済したいけど、すぐには厳しいという場合には借り換えを検討するのも1つの方法です。

借り換えとは、新しいカードローンを契約してそこからの融資を利用して、いままでの借入残高を返済することを言います。

 

借り換えのメリットは?
今の借入残高を完済しても、また同じだけ借りるんだから意味がないんじゃない?

 

確かに、同じ金利で借りてはほとんど意味が無いどころか、申し込みや審査をする手間や一時的に借入件数が増えてしまうことなどデメリットがあります。

 

しかし、現在よりも金利が低いカードローンを選択したり、無利息期間のあるカードローンを再度選択することで金利を節約することができます。
消費者金融の金利は、大手を比較してみると大きな差がないのが分かります。

 

大手消費者金融の金利

カードローン名

実質年率

アイフル

3.0%~18.0%

アコム

3.0%~18.0%

プロミス

4.5%~17.8%

SMBCモビット

3.0%~18.0%

 

銀行カードローンであれば、消費者金融よりも低金利で借り入れできるケースが多いので検討してみる価値があります。
例えば、三井住友銀行カードローンの金利は実質年率4.0%~14.5%と低金利になっています。


金融機関によっては手続きに時間がかかる場合もあるので少し時間に余裕をもって手続きをしていくことをおすすめします。

借り換えにおすすめの銀行カードローンはこちら

 

初めてなら一定期間利息0円!

無金利期間があるおすすめカードローン一覧

アイフルの全額返済はどれくらいお得なの??

例えば、アイフルで次の条件で借入をしたとします。
借入金額:20万円
実質年率:18.0%
支払サイクル:35日サイクル制

 

この場合、毎月の返済の負担を小さくしようと思うと次のような返済計画になります。

返済回数

返済額(月)

借入残高

1

9,000円

194,452円

2

9,000円

188,808円

3

9,000円

183,066円

29

2,432円

0円

※返済シミュレーションの結果は参考値です。実際のものと異なる場合がありますので、あくまでも目安としてご覧ください。

 

 

毎月の返済が9,000円とかなり抑えられる一方で、完済まで29回、2年10ヶ月もの期間がかかってしまいます。
支払総額は254,432円となり、利息だけで54,432円も発生したことになります。

 

では同じ20万円の借入でも5回までは同じように返済して、次の返済で一括返済した場合を考えてみましょう。

返済回数

返済額(月)

借入残高

1

9,000円

194,452円

4

9,000円

177,225円

5

9,000円

171,283円

6

171,283円

0

※返済シミュレーションの結果は参考値です。実際のものと異なる場合がありますので、あくまでも目安としてご覧ください。

 

5回までは毎月9,000円の返済で、6回目で一括で171,283円返済するので合計は216,283円となります。
29回に分割して返済した場合との差がなんと38,149円
ここに返済時の手数料も加算されると考えると少しもったいない気がしますよね。

 

大げさな例かもしれませんが、返済期間が長ければその分、発生する利子も増えていくということです。
心あたりがある方は、ボーナスなどのタイミングで一括返済を考えてみて良いでしょう。

 

全額でなくても多めに返済も可能!

もちろん、アイフルは返済予定日の前であれば、いつもより多めに返済していくこともできます。
無理のない範囲で毎月の返済金額を増やしていくのも、最終的な利息を安くする上手い方法だといえます。

 

アイフルで全額返済をする流れ

アイフルで全額返済する方法について具体的に見ていきましょう。
全額返済・一括返済だからこそ知っておきたい注意点などもあるのでしっかりと把握しましょう。

 

1. アイフルに連絡

一括返済できる日程を決めたら、最終的な返済額を知るためにアイフルの会員専用ダイヤルに電話します。
その際に、契約書の取り扱いについても確認があります。※1

2. 借入金額の返済 最終的な返済金額をアイフルATM、提携CD/ ATMに投入します。※2
3. 一括返済完了 借りていた額を全て返済し、一括返済の完了になります。

※1 一括返済が完了するとアイフルとの融資や返済などの取引がない状態になります。その場合には、契約書をアイフルで保管するか、郵送による返却をするかを選ぶことになります。
初回の契約をWebでの手続きで行った場合には、返却する契約書はありません。
契約書の返却がある場合には、保管するか、返却してもらうかで今後の継続利用について異なります。

 

契約書を保管してもらう場合
年会費や手数料は無料で、今後もキャッシングを利用することができます。ただし、アイフルの審査によって、再度の融資が不可となるケースもあります。

 

契約書を返却してもらう場合
自宅への郵送(個人名)、もしくは来店での返却になります。契約書の返却をすると継続してアイフルのカードローンの利用ができないのでアイフルカードは磁気部分にハサミを入れるなどして破棄しましょう。

 

※2 硬貨が投入できない、最終返済金額の確認をしたい場合にはもう一度、専用ダイヤルに連絡しましょう。
おつりがでないなどの理由から、返却すべき金額がある場合には店頭窓口、銀行振込、郵送での返却のいずれかで多めに入金した分の差額が返却されます。

 

アイフルの全額返済後の解約について

完済した後も、契約書とか色々と面倒だと感じるかもしれませんが、WEB申込をしているならそこは考える必要はありません。
その点からも申込は、WEBからがおすすめと言えます。
そして全額返済後にもう一つ考えなければいけないのが、今後も取引をする可能性があるかどうかです。
今後もアイフルを理由するならカードは破棄せずに、そのままカードを大切に保管しましょう。決められた限度額の中で、また好きなタイミングで借り入れができます。もちろん、年会費などの維持費はかからないので安心してください。

 

アイフルの全額返済のデメリット

アイフルで全額返済・一括返済するメリットや方法を説明してきましたが、逆にデメリットはあるのでしょうか?
アイフルに限らずカードローンでの借入を全額返済する大きなデメリットはありませんが、あえて言えば返済期間が長い分一回あたりの返済金額を小さく抑えるというメリットが無くなるのがデメリットと言えます。
その辺りは、自分の経済状況と借入残高をみながら判断することになります。

 

アイフルなら返済シミュレーション可能

実際、アイフルでキャッシングすると返済する額はどのくらいになるの??

 

そんな疑問は、返済シミュレーションで解決できます。

 

支払い方法、支払サイクル、利用金額、実質年率の4項目を入力することで返済のシミュレーションをしてくれます。
具体的には、完済までのお支払回数、毎月の返済金額、完済までの期間、最終的な支払総額などをすぐに計算してくれます。
借りる前に、返済が心配という方は返済シミュレーションで具体的な返済計画をイメージしてみましょう。

⇒アイフルの返済シミュレーションはこちら

 

審査が心配なら、事前診断も可能!

返済だけでなく、審査に通るか心配という場合には借入診断をしてみましょう。
4項目の入力だけで、簡単に審査結果の目安を1秒シミュレーションしてくれます。

⇒アイフルの借入診断はこちら

 

アイフル

即日可能!無利息期間もあり!

初めての利用ならなんと30日間も無利息!短期・中期での返済をお考えの方!アイフルの無利息期間を上手く使ってお得に借り入れしましょう♪
融資までも素早いので、即日融資も可能です!
審査・返済のシミュレーションも充実で初めての方には特におすすめのカードローンです。
→アイフルのお申込みはこちら

簡単4項目で事前診断!

毎月の返済額をチェック!

>>1秒診断

>>返済シミュレーション

アイフルのスペック

金利

限度額

審査時間

融資時間

Web申込み

3.0%~18.0%

最大800万円

最短30分

最短即日※1

可能

失敗しない!カードローン選びレッスン

ページトップへ戻る